被リンク対策は、Goolgeアルゴリズムのアップデート、効果がなくなったと思い込んでいる方が多くなっています。しかし実際はどうでしょうか?トップアフィリエイター上位表示サイトには、被リンク対策を行なっているサイトが多く存在します。

そこで今回は、効果が出ると評判のスピードSEOの被リンク対策サービスについて紹介していきます。他社とスピードSEOのサービスの質の違いを実感してください。

スピードSEOの被リンク対策サービスのご紹介

被リンク対策とは

被リンク対策とは、外部のWEBページから自分のサイトへリンクを張り、ページの評価を上げる為の施策を言います。

この被リンク対策は、下記のように言いかえられる場合もあります。

  • 外部SEO
  • バックリンク対策
  • 被リンク対策

しかし、なぜ被リンク対策をする事で、自分のページの評価が上がるのでしょうか?

被リンクに効果がある理由

被リンク対策に効果がある理由は、ずばり『検索エンジンは、被リンクをそのサイトの評価・推薦と考える為』です。

現在の検索エンジンの技術はとても高く、内部SEO対策だけで評価を上げることができますが、それが本当に人間にとっても価値あるページなのかどうかまでは分かりません。

そこで検索エンジンは、サイトの評価を被リンクの量と質で評価しています。

つまり、検索エンジンが内部対策だけでサイトを評価できるようにならない限り、今後もこの被リンクをサイトの評価としていくと予想されます。

被リンク対策のデメリット

被リンク対策のデメリットは、ペナルティと背中合わせと言うことです。

被リンクは、量と質がサイトの評価に直結するからと言って、ただ多く貼ればいいということではありません。

検索エンジンは、自然な形で徐々に被リンクを構築していなければ、故意的にリンク操作をするスパム行為としてペナルティを与えます。

本当に被リンク対策にはとても神経を要します。

そこで失敗しない為の方法を紹介します。

被リンク対策で失敗しない3つのポイント

被リンクを成功するためには、下記の3つポイントを守らなければいけません。

1.被リンクの質・量

被リンクは、ただ貼ればいいのではありません。

質の高いページからリンクを張らなければ意味がありません。

ここでいう質とは、見栄えのことではなく、検索エンジンから高く評価されているということが大切です。

また量も大切になってきます。

量が大切だからと言って、1ドメインから複数リンクを張ることはデメリットでしかありません。被リンク対策は、1ドメインにつき1リンク貼らなければ意味がありません。

つまり、検索エンジンに高い評価を受けたドメインから1つの被リンクを張ることが大切です。

弊社では、既に実績のある高い評価を受けているページを多数保有している為、キーワードに応じたジャンルのページから、適切に被リンク対策を行うことが可能です。

これは個人では、なかなか実施できないポイントです。

2.被リンクのペース

被リンクは、より自然な形で、徐々に構築していかなければいけません。

もし急激にリンクを張ってしまえば、一時的に上位表示されることもあるかもしれませんが、ほとんどペナルティーとなります。

もし上位表示したとしても、まず検索順位は一気に下がります。

本来被リンクとは、充実したコンテンツを第三者が、ブログやサイトでシェアをする事で、有意義なコンテンツだと検索エンジンが認識し評価されていくため、上位化します。

この被リンクが貼られる自然な動きを、弊社では人の手で、検索エンジンのアルゴリズムの動向に合わせて行っています。

だからこそ、1度上位表示すれば高い確率で、順位をキープすることが出来ています。

3.被リンクのテキスト

被リンク対策を行うキーワードもとても大切な要素です。

上位表示したいキーワードばかり使うことも、ペナルティーのリスクを高める要因になります。

よく自動的にリンクを作るサービスなどでは、同じテキストを使用するところもありますが、弊社では、人の手でリンクを張るページのコンテンツに合わせて調整を行っています。

AIを駆使した被リンクサービスなどもありますが、アンカーテキストは人の手に勝るものはありません。スピードSEOでは、被リンクに使うアンカーテキストにも細心の注意を払いった対策をひとつひとつ人の手で行っています。

被リンクSEO対策まとめ

被リンク対策についてご紹介させていただきました。人為的なSEO対策と言われる被リンク対策ですが、検索エンジンの仕組みを考えると、評価しなければならない現状があります。
もしかすると、今後新しい評価の仕組みが誕生し、被リンクは必要なくなるかもしれません。しかし、現時点では上位表示するためには避けることができない指標の一つとなっています。

だからこそ、上位表示やアクセスUPが収入に直結するアフィリエイターには、必要不可欠の対策です。今のサイトに被リンクをするのにいくらかかるのか?少しでも、気になる方は是非お気軽にお問い合わせください。