ロングテールSEOといえば、ビッグキーワードで上位化する事!って勘違いしていませんか?アフィリエイター初心者から抜け出すためには、狙ったキーワードの関連語・類義語などの複合ワードを狙いましょう。今回は上級アフィリエイターが活用するスピードSEOのロングテール対策について紹介します。

スピードSEOのロングテール対策サービスをご紹介

ロングテールSEO対策とは

ロングテールSEOとは、検索数は非常に少ないが、コンバージョン率が極めて高いようなスモールキーワードを選び、下層ページやサイト内に張り巡らされた関連ページなどからの流入経路を増加させ、よりコンバージョン率を高め、費用対効果を高める施策です。

自然検索のうち約8割がこのロングテールキーワードからの流入と言われています。

ロングテールSEOのメリット

ロングテールSEOのメリットは、明確な目的を持った顧客層を囲い込める点です。なぜ明確な目的を持った顧客層を囲い込むのかというと、明確な目的を持っている顧客は、すぐ商品やサービスを買うという習慣があるからです。

つまりロングテールSEOを行えば、少ない費用でお客様を獲得し、費用対効果を高め、効率的にアフィリエイト収益を伸ばしていくことが可能になります。

ロングテールSEOのデメリット

ロングテールSEOのデメリット検索ボリューム自体がビッグキーワードに比べて少ない点です。

ロングテールの対義語に、「ビッグキーワード」があります。ビッグキーワードは、検索数も多く、ビッグキーワードで上位表示すれば、ページビューも大幅に上がりそれに伴い、コンバージョン数も増えていきます。

一見、ビッグキーワードの方が魅力的に見えますが、ビッグキーワードは、明確な検索意図を持たない、ニーズを絞り込む前のユーザーが多いため、契約にいたらず離脱していくユーザーがとても多く、コンバージョン率が下がり、費用対効果を悪化させる原因となります。

つまり、ロングテールSEOは、検索数が少ないため大幅なアクセス増大は見込めないというデメリットもありますが、より少ないコストで効果が得られるという、メリットの方が多くなります。

ロングテールSEOのサービス内容

ロングテールキーワードの提案・選定

まずは、どのキーワードを選ぶのか決定しなければいけません。過去の事例や実績からキーワードの提案も無料でご案内させていただきます。

サイト設計の見直し

ロングテールSEOを行う場合、キーワードのボリュームに合わせたサイト構成を行う必要があります。ロングテールSEOを狙うならビッグキーワード・ミドルキーワードの下層に配置する必要があります。

また関連する内部リンクから、のアクセスも必要となります。

そのため、まずはサイト構成がきちんと整っているのか?対策キーワードが含まれていのか調査します。

内部SEO対策の最適化

内部対策を行う場合は、ロングテールで狙うキーワードが、きちんとページ内に含めているかどうか確認します。いくらロングテールキーワードは、競争が少ないといっても、対策キーワードとコンテンツが違うと、上位化させることはできません。

そのために注意しなければいけないポイントは、下記の3つです。

  1. タイトルタグにキーワードは含まれているか?
  2. H1・H2タグにキーワードは含まれているか?
  3. コンテンツにキーワード含まれているか?

まずはこの3点がきちんと対策する事が大切です。まずは、ご契約時に当社から内部指示書を発行させていただきます。

内部・被リンク対策の最適化

最後に必要になってくるのが、内部リンク・被リンク対策の最適化です。ロングテールSEOでは、ロングテールキーワードだけでなく、関連語・類義語などをうまく活用しなければいけません。

またいくら内部施策を行なっていたとして、1記事だけが独立しているようでは、上位化は難しくなります。そこで、スピードSEOでは、同じカテゴリーからの内部リンクの充実・ソーシャルネットワークや複合キーワードを使った被リンク対策などを活用して、リンクの最適化を行います。

ワードプレスを利用すれば、簡単にサイト内のリンクを張り巡らせることができてとても便利です。

ワードプレスの設定方法

ロングテールSEO対策の料金

スピードSEOのロングテールSEOの対策料金は、4つのキーワードまで「0円」です。本当によく驚かれますが、事実です。

対策キーワード
(お見積もり金額)
ロングテールワード
(無料)
ブログ
  • ブログ 始め方
  • ブログ アフィリエイト
  • ブログ ワードプレス
  • ブログ テンプレート
脱毛
  • 脱毛 予約
  • 脱毛 人気
  • 脱毛 おすすめ
  • 脱毛 最安
バイク買取
  • バイク買取 ハーレー
  • バイク買取 東京
  • バイク買取 相場
  • バイク買取 即日

料金相場について

スピードSEOのロングテールSEOサービスは、対策キーワードが上位表示せずに、下層ページだけが上位表示しても料金は、一切必要ありません。

アフィリエイトで重要なロングテールSEOが、無料だからこそスピードSEOには、存在価値があります。是非、スピードSEOのロングテールSEOサービスで、「Win-Win」の関係を築きましょう!

まとめ

いかがでしたか?今回はスピードSEOの「ロングテールSEOの対策サービスについて」を紹介しました。
SEO対策といえば、ビッグキーワードで上位化させる事!と、勘違いしがちですが、アフィリエイト上級者はそんな事はしません。アフィリエイトで稼ぐなら、効率的なロングテールSEO対策を目指しましょう!

スピードSEOならアフィリエイト報酬を最大化できるロングテールSEO対策が無料で行えます。是非参考にしてください。