SEO対策で成功するためには、どのキーワードで上位表示するのか?を明確にする必要があります。そこでスピードSEOでは、アフィリエイトの収益が最大になるであろう効果が出やすい複合キーワードの提案サービスを無料で行なっています。是非ご活用ください。

SEO対策に効果的な複合キーワード提案サービスについて

複合キーワード提案サービスとは

SEO対策を始めるにあたり、最初のキーワード選びはとても重要なポイントです。

希望するキーワードで、自然検索結果で上位表示できればうまく行くと言う単純なものではありません。

上位表示してもあまり効果が無かった・・・。

そんな相談を受けることが多々あります。

  • 思ったより流入数が増えなかった
  • SEO対策費用がとてもかかった
  • コンバージョン率が低かった費用対効果

こういった結果は、最初のキーワード選びで防げる事ばかりです。

失敗しやすいキーワード選びとは

キーワード選びで失敗する方に多いのが、1単語で検索数が最も多い『ビッグキーワード』でSEO対策してしまう事です。

このビッグキーワードは、検索数が多く、上位表示する難易度が高いため、ビッグキーワードでの上位表示を憧れる方がとても多いのも事実です。

しかし、ビッグキーワードは、魅力的に見える割りには、コンバージョン率(成約率)が低く、SEO対策費用が高額になるためおすすめできません。

では、どういったキーワードがいいのでしょうか?

複合キーワードが大切な理由

SEO対策でのキーワード選びのポイントは、ズバリ複合キーワードです。

下記の表を見れば一目瞭然ですが、インターネットで検索する際に、いかに複合キーワードが使用されているか分かると思います。

インターネットにおける検索単語数
単語数 検索率
1語 15.2%
2語 31.9%
3語 27.0%
4語 14.8%

複合キーワードで検索する割合が約60%もあり、検索数が多いと言われるビッグキーワードの検索数は、全体の15%程しかありません。

また、ビッグキーワードの検索は年々減少傾向にあり、ますます複合キーワードの需要が高まっています。

SEO対策のキーワードを選ぶ3つのポイント

1.コスト意識

SEO対策を行う上で大切なポイントは、やはりコストです。

スピードSEOは、完全成果報酬型のSEO対策サービスですので、自然検索結果で1ページに入らなければ料金は発生しません。

しかし1ページ目に表示されれば日額あたりの費用が発生します。

その為、上位表示する事で得られる対価が、SEO対策費用に見合っっているものかを考える必要があります。

2.コンバージョン率意識

コンバージョン率とは、成約率とも言われ、広告費の費用対効果を現す指標に用いられます。

コンバージョン率(CVR)= 総コンバージョン数 ÷  アクセス数

このコンバージョン率は、業種によっても異なるため、答えはありませんが、現状や業界の平均と比べることが大切です。

特に、複合キーワードでSEO対策を行う場合、キーワード選びで大きくて変わるポイントなので、しっかりと検証することが大切です。

3.検索数意識

検索数は、キーワードのボリュームや難易度によっても変わってきます。

現状のWEBページへのアクセス数から逆算して、いくらアクセス数が必要なのか?

検索数からアクセス数を予想して、SEO対策キーワードを選ぶことも大切です。

SEO対策キーワード選びまとめ

SEO対策キーワードの選びについては、ご紹介させて頂きました。

やって見れば分かりますが、単純なようで実は奥深く、とても大切な作業です。

だからこそスピードSEOは、キーワード選びを重要と考え、お客様に継続して利益をあげて頂きたいからこそ、より重要なキーワードに関するサービスを無料にしています。

  1. キーワード選び・相談料無料
  2. 複合キーワードSEO対策4つまで無料

この結果、今までにないSEO対策で多くの実績を上げることに成功しています。