サーチコンソールにインデックス登録しなければ、いくらSEO対策をしても上位表示しないよって聞いたことがありますが本当でしょうか?

こんな質問をいただきました。

SEOの問題は、ブラックボックス的な要素が多いので心配になる気持ちもわかります。

でも、正直グーグルの検索エンジンの仕組みを知れば、そこまで心配する必要はありません。

そこで今回は、どうしてインデックス登録をしなくてもいいのか?またリクエストが必要な場合と、正しいサーチコンソールのインデックス登録リクエストの方法まで解説していきます。

是非、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク







サーチコンソールにインデックス登録するかどうかは順位に影響しない!

そもそもインデックス登録って何?

インデックス登録とは、グーグルにサイトを見つけてもらって、検索結果に反映させることをいいます。

グーグル検索する際、実際に検索しているのはウェブではなく、グーグルがインデックスしている情報の中から検索して表示しているのです。

つまり、グーグル検索結果に表示されるのは、グーグルにインデックス登録されているWEBデータの中のサイトになります。

つまり、できたばかりのサイトや、投稿されたばかりの記事でインデックス登録されていないものは、残念ながら表示されません。

グーグルはどうやってページを探すの?

グーグルは、1つ1つのサイトを探すのに、スパイダーというソフトウエアを使って、膨大なWEBデータをクロールしています。

このスパイダーの凄いところは、膨大なWEBページを読み込み、ページ内リンクを探し、そのリンク先のページを読み込んで行きます。

この作業を延々と繰り返すことで、WEBデータの大部分をインデックスに登録していきます。

その数は数十億ページを悠に超えています。

これらをグーグルが保有する数千台のマシンに保存されていきます。

このことは、グーグルのMAtt Cutts氏が公言しています。

インデックス登録リクエストって不要?

グーグルは、リンクを辿りながらWEBサイトをインデックス登録していくので、基本的にはわざわざインデックス登録リクエストをしなくても、インデックスされる仕組みになっています。

しかし、もし該当ページにリンクが1つもなければどうでしょうか?

新しくできたサイトだった場合、リンクが貼られることはあまり期待できません。

このように、新しく立ち上げたWEBサイトURLなどは、グーグルにインデックス登録リクエストをした方がより早くグーグルにサイトを見つけてもらるようになります。

もちろん、インデックス登録リクエストをしたからと言って、必ずインデックスされるとは限りません。

それでもリクエストだけはかけておきたい!って方向けに、インデックス登録リクエストの方法を紹介していきます。

インデックス登録リクエストする方法について

サーチコンソールにログインしよう

グーグルサーチコンソールにログイン

まずグーグルインデックス登録リクエストは、サーチコンソールを使用します。

サーチコンソールの登録方法は、ググればすぐ出てくるのでそちらを参考に、アカウントを作成しておいてください。

「今すぐ開始」ボタンをクリックしてログインしましょう。

URL検索からインデックス登録リクエストしたいURLを入力

グーグルロボットにインデックス登録させたいURLを登録しよう

まずログインすると、左のメニューに「URL検索」のメニューがあるので、クリックし「URL検索画面」を開きます。

出てきた検索画面に、インデックス登録リクエストしたいページのURLを入力します。

グーグルインデックスがらデータを取得しています

しばらく「グーグルインデックスがらデータを取得しています」の画面が出るので待ちます。

インデックス登録をリクエストしよう

URL検索画面を開こう

インデックスされていませんの表示が出たら、右下の「インデックス登録をリクエスト」のリンクをクリックして待つだけ。

申請が通れば、それで完了です。

ワードプレスプラグイン「PubSubHubbub 」があれば自動的にインデックス申請できる

ワードプレスプラグイン「PubSubHubbub 」があれば自動的にインデックス申請できる

記事を投稿するごとに、毎回サーチコンソールを開いて、インデックス登録リクエストをかけるのって、結構面倒ですよね。

もしワードプレスでサイト運営しているなら、ワードプレスプラグイン「PubSubHubbub」がおすすめです。

記事を投稿するごとに、自動的にグーグルにインデックス登録リクエストを送ってくれるプラグインです。

無料なので、インストールしておきましょう。

インストール方法は簡単。

プラグイン検索で、「PubSubHubbub」と入力し検索し、インストールし「有効化」させるだけ。

あとは、プラグインが自動でインデックス登録リクエストを送ってくれます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「サーチコンソールにインデックス登録をインデックスしなければ上位表示しませんか?」について解説しました。

Googleも、インデックス登録についてはグーグルのクローラー「スパイダー」を使ってウェブサイトを分析・取得しているので、インデックス登録リクエストをしなければインデックスされないということはないと明言しています。

でも、早くインデックスしてほしい!リクエストしないと何だか不安…って方は、インデックス登録リクエストするのもいいかもしれません。

是非参考にしてみてくださいね。