ホームページを公開しても全くアクセスが集まらないケースは多々あります。そんな時にどう解決すればいいのでしょうか?今回は、サイト診断でよく発見する原因とその解決方法について紹介しています。
アクセスが集まらず困っている人は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク







アクセスが集まらない3つの原因とは?

1.人気のないキーワードを選んでいる

いくら上位表示しても、検索数が0のような人気のないキーワードであればアクセスを期待することはできません。例えば1位に表示されたとしても、検索されなければ0のママですよね。どうしてそんなことになるのでしょうか?

それは、コンテンツを作成する時に大切な、キーワードの調査を怠った結果です。

キーワード調査で大切なポイントは、「検索数・難易度・複合キーワード」の3つです。

この3つを総合的に判断して、そのキーワードで上位表示した時に、ユーザーの役立つことができるのか?コンテンツはマッチしているのか?なども合わせてをキーワードを選びましょう。

2.クリックしたくなるタイトルではない

WEBサイトは、いくら検索結果に表示されていたとしても、クリックしてアクセスされなければ意味がありません。そのクリックされる為に大切なのが、ついついクリックしたくなる「タイトル」設定です。

アクセスアップを考えた際、タイトル設定がとても大切になってきます。

例えばこの記事でタイトルを作るとすれば、どっちのタイトルの方がクリック率が上がるでしょうか?見比べてみてください。

  • 【NG】アクセスがない原因
  • 【おすすめ】アクセスアップには理由があった!思わずクリックしたくなる3つのポイント

いかがでしょうか?タイトルを変えただけで、これほどインパクトの違いが出てきます。一見簡単そうに見えるタイトルですが、効果が絶大です。

3.上位表示されていない

アクセスが集まらない3つ目の原因が、上位表示されていないということです。

クリックされるには、上位表示する必要があります。

これは1つ目の内容とは正反対ですね。上位化するキーワードにある程度のアクセスがあっても、そのキーワードで上位表示されないのであれば、アクセスを期待することはできません。

では、どのように改善すればアクセスが集まるようになるのでしょうか?次にアクセスが劇的に変わる3つの方法を紹介します。

アクセスが劇的に変わる3ステップ

1.アクセスが集まるキーワード選びとは?

アクセスが集まるキーワードは、ズバリ人気のあるキーワードです。この人気のあるキーワードは、どのように選べばいいでしょうか?人気のキーワードの選び方のコツとすれば、キーワードのボリューム・トレンドを把握する必要があります。

でも、キーワードについてよく分からないという方も多いですよね。そこで無料で使えるキーワードの調査ツールを紹介します。

キーワード一括DLツール

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

グーグルサジェストキーワード一括DLツールは、サジェストキーワードを一括表示できる便利なツールです。
複合キーワードを1つ1つ探す手間がなくなり、作業効率がグンとアップします。

Googleキーワードプランナー

グーグルキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、指定したキーワードの検索ボリュームを調べることができるツールです。
アクセス見込みの計算や難易度を調べるのに、おすすめのツールです。

キーワードの選び方は、すぐに習得できる訳ではありません。特にビッグキーワードになればなるほどいくらでも関連キーワードがあるからです。
そんな時は、どうすればいいのでしょうか?スピードSEOでは、対策キーワードを選ぶサービスも無料で行なっていますので、是非参考にしてみてください。

2.アクセスが集まるタイトルとは?

せっかく上位表示したとしても、クリックされなければアクセスはありません。だからこそタイトルの付け方はとても大切です。では、どうやってタイトルをつけるのがいいのでしょうか?

思わずクリックしたくなるタイトルが大切と先ほど説明しましたが、それだけではいけません。

タイトルをつける場合、「検索エンジン」と「ユーザー」の2つを意識する必要があるからです。

検索エンジンを意識したタイトル作りとは?

検索エンジンを意識したタイトル作りとは、上位化させたいキーワードを検索エンジンのクローラーに認識させるために行う対策の事です。このコンテンツは何が書いてあるのか?検索エンジンにタイトルで教えます。それほどタイトルは、SEOの観点からして、大切な要素です。

設定したタイトルは、検索結果にタイトルリンクとして表示されます。だからこそ、「SEOの観点」と、「思わずクリックしたくなる観点」をうまく組み合わせなければいけません。

では、どうやってこの2つのポイントをタイトルに入れるのがいいのでしょう?実は誰でも簡単にタイトルをつけることができる3つのポイントがあります。

タイトルが変わる3つのポイント
  • タイトル数は30~32文字で表示する
  • キーワードはタイトルの前半に入力する
  • キーワードは2回以上使用しない

この3つのポイントを守れば、検索エンジンに評価されやすいタイトルになります。

もしうまくタイトルがつけられない場合、下記の「SEO対策を学ぶならこの3冊」で紹介した「バカ売れキーワード1000」を参考にすれば、思わずクリックしたくなるような、キーワードが簡単に作れますので、参考にしてみてください。

3.上位表示する為に必要な3つのポイントとは?

上位表示を達成しているサイトの多くは、この3つのポイントをほとんど達成しています。その上位表示するサイトに共通するポイントとは、下記の3つです。

  • 内部対策
  • 被リンク対策
  • 定期メンテナンス

この「内部対策・被リンク対策・メンテナンス」の3つを合わせて、スピードSEOではSEOサイクルと呼んでいます。上位表示する為には、このSEOサイクルを定期的に回すことが大切です。

まとめ

いかがでしたか?今回は、「ホームページを公開しても全くアクセスがありません!どんな原因が考えられますか?」という質問に対して、回答する形でアクセスが集まらない原因とその対策を紹介しました。
わかっていても結果が出にくいのがSEO対策です。だからと言って何もしないのは絶対にNG!長期スパンでSEO対策を行うからこそ、ライバルに負けないWEBサイトに成長していきます。是非参考にして、アクセスの集まるサイトに育ててくださいね。