SEO会社って、たくさんあって選ぶのって大変ですよね。

口コミや評判を比較しても分からないからと言って、適当に契約するのは絶対NGです!

そこで今回は、SEO会社の特徴をベースに、初めてでも詐欺に合わない優良会社と悪徳業者の見分け方について、専門家の視点から解説しています

是非、SEO会社選びの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク







SEO会社の選び方を専門家が解説

SEO会社ってどんな種類があるの?

SEOを業者に依頼しようとした時って、どうやって会社を選べばいいのか悩みますよね。

そんな時は、SEO対策にはどんなタイプの会社があるか知っていると便利です。

そのタイプとは

  1. コンテンツ投稿代行タイプ
  2. 被リンク・外部リンク販売タイプ
  3. コンサルティングタイプ

の3つです。

この3つの中から、どのタイプのSEO会社との相性がいいのかを選びましょう。

以前のように、被リンク・外部リンクだけを集めておけば上位化していた時代は終わりました。

また、文字数・記事数を増やすだけのコンテンツ投稿代行をするSEO業者も、内容の薄いコンテンツがGoogleから評価されなくなるにつれて、姿を消しつつあります。

それでも、ことば巧みに営業をしてくる詐欺会社も存在します。

詐欺会社があるって本当?

SEO会社を選ぶ際に、注意しないといけないのが詐欺会社を見分けれるかどうかです。

でも、素人には詐欺会社かどうかを見抜くのは、難しいですよね。

なぜなら、SEOにおいては、いくらお金をかけたらからと言って、必ず上位化するとは限らないからです。

SEO会社の実力不足と詐欺会社の見分けるポイントとては、SEO対策をしているかどうか。

でもそんなこと、分かりませんよね。

ではどうすればいいのでしょうか?

SEO会社の詐欺を見抜く3つのポイント

1:初期費用がかかるかどうかチェック

SEO会社の詐欺を見抜くポイントして、まず初期費用がかかるかどうかをチェックしましょう。

よくある事例では、高額な初期費用を請求し、一切SEO対策を行わない詐欺会社がいます。

こう言ったSEO会社は、初期費用を稼ぐことが目的です。

いざ、契約したら全くSEO対策をしてくれないので、上位表示することはほぼありません。

高額な初期費用を請求された場合、詐欺を疑ってみましょう。

業者は、SEO対策するためには、

  • キーワード調査
  • 競合調査
  • 内部SEO分析

に費用がかかると言ってくるかもしれません。

でも、スピードSEOのように全て、初期費用は無料で行う会社もあります。

本当に実力のあるSEO会社なら、初期費用を請求する必要がないので、詐欺会社かどうか見分けることがポイントになります。

2:施策内容・契約内容をチェック

SEO対策の内容・契約内容をチェックすることも大切です。

SEOには、契約期間や解約金、違反金が発生する場合もあるので、トラブル防止のために、契約まえに注意深く確認しておきましょう。

詐欺会社の場合は、契約時に注意事項など説明しない会社もあります。

重要事項は、口頭のみで説明したり、契約書を隠したり、細かな字で記載されているケースもあるので、注意が必要です。

トラブル防止のために、契約時には契約書を熟読しましょう。

スピードSEOの利用規約はこちら

3:SEO会社のサイトが上位化しているかチェック

SEO会社から、営業電話がかかって来てウザいって口コミは多いですよね。

この意見は、ごもっとも。

自社サイトが上位化できなくて、お客様のWEBサイトだけ上位化できると言うことは、基本ありません。

実績こそが、証拠ですよね。

スピードSEOでは、SEOの営業電話や営業活動は行ないません。

自然検索からの、お見積もり依頼がほとんどです。

その他には、ASPさんからの紹介や、ツイッターなどのSNS経由での、お見積もり依頼を頂いております。

SEO会社を選ぶポイントは、お客様の上位表示実績よりも公式サイトの上位表示が重要ですね。

本当にそのサイトを対策しているかなんて、素人には分からないので。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「失敗しないSEO会社の選び方とは?詐欺と優良会社の違いを専門家が解説」について紹介しました。

SEOって、対策をしたからといって、必ず上位表示すると保証されるものではありません。

営業電話などで、うまく誘導されて契約してしまった…。など、契約内容を確認せずに契約すれば、実力のないSEO会社か、詐欺会社に引っかかるリスクが高くなることが分かったと思います。

是非、今回紹介した方法を参考にして、本当に実力のある長く付き合えるSEO会社を見つけてくださいね。