SEO対策って、真面目にしてたら効果ができるのに時間がかかりますよね?そんな質問をよく頂きますが、実はそんなことはありません。大切なことは、ドメインパワーを貯めることです!今回は、より早く上位表示する仕組みについて紹介します。

スポンサーリンク







SEO対策の効果が出るまでの期間はどれくらいか?

ホワイトハットSEOに即効性はない

SEO対策は、すぐに効果が出るわけではありません。一方で、アフィリエイトに参入する人はすぐにでもお金を稼ぎたい、アクセスを集めたいと思っているものです。この2つの差は厄介なところであり、SEO対策をしても効果が出るまでに3ヶ月くらいは時間がかかると考えた方がよいでしょう。

どの分野に挑戦するのか、記事は毎日更新なのか、など様々な要素で結果が変わってくるので一概には言えませんが、短期間で成功するケースはなかなかありません。それこそ、アフィリエイトの天才レベルでないといきなり成功するのは難しく、基本的には雌伏の期間が続きます。

ホワイトハットSEOは非常に地道な手法

どうしてSEO対策には即効性がないのか、それはホワイトハットSEOが地道に評価を得る手法だからです。かつて猛威を振るった、システムの穴をつくブラックハットSEOはもはや通用せず、サイトの価値を高めていくホワイトハットSEOが主流になりました。

しかし、検索エンジンはそう簡単には価値を認めてはくれず、地道にアピールをする必要があります。トレンドアフィリエイトのように短期的にアクセスを爆発する手法もありますが、こちらはこちらでアクセスが安定しないなどの難点もあり、長期的に見れば地道なホワイトハットSEOがアフィリエイトには有効です。

しかし、先に書いたようにアフィリエイターは一刻も早く結果を出したいと考えているので、この理想と現実の差により挫折する人も珍しくはありません。

競争が激しいほど上位化は難しい

よく、アフィリエイトで成果が出るまでには3ヶ月くらいはかかると言われますが、これはSEO対策をした上での期間です。早くてもアクセスが集まるまでには2ヶ月ほどはかかると見た方がよく、SEO対策をしても3ヶ月くらいはなかなか結果が出ないと覚悟しておかないと、すぐに心が折れて投げ出してしまうでしょう。

ジャンルによっては3ヶ月でも足りず、下手をすると1年経過してもまるで結果が出ないなんてケースもあります。ダイエットやクレジットカードなどアフィリエイトの大激戦区は上位の強さも半端ではなく、もはや手を出してはいけないレッドオーシャン状態のジャンルも存在するのです。

ジャンルを選んでも効果が出るまでには時間がかかるので、アフィリエイトで収益を得るためにはこの期間をどう乗り切るかがポイントです。特に、初めて作ったサイトは挫折する危険性が高いのですが、稼ぐためにはここを何とか乗り切らなければいけません。モチベーションを保ち続けられるかが、アフィリエイトで稼げるか稼げないかの大きな分岐点です。

まずはオリジナルコンテンツの更新をしよう

クローラーを意識して

とにかく更新頻度を上げるのがSEO対策の上では重要、そんな意見もあります。どうして更新頻度を上げるのがいいという意見があるのか、その理由の1つが検索エンジンによるクローラーです。主流の検索エンジンの場合、クローラーと呼ばれるプログラムがインターネット上を巡って情報収集をしています。

クローラーが新たなサイトを見つけた場合、どのようなことが書かれているのか、画像はあるのか、などの情報を持ち帰りますが、このクローラーによる情報が集まったものが検索エンジンなのです。

頻繁にクローラーに来てもらうにはどうするか?

クローラーはサイトを作ったらすぐに来てくれるわけではなく、どこからもリンクを貼られていないサイトの場合は全くたどり着いてくれないこともあります。検索エンジンを手がける会社に対して、このようなサイトを作ったので来てくださいと申請すればクローラーはやってくるので、この申請もSEO対策の一環です。

更新頻度がSEO対策になるという意見の根拠としては、クローラーが頻繁に来るという理由が挙げられます。ワードプレスならクローラー対策のプラグインもあり、新たに記事を更新するだけでもクローラーは来てくれるので、ある程度の規模があるサイトの場合はすぐに検索結果に反映されることも珍しくはありません。

最終的にはコンテンツの質がポイント

このように、クローラーが頻繁に訪れてくれるサイトは高く評価されるという意見なのですが、正しいところもあれば正しくないところもあります。サイトがあまり評価されていない場合、クローラーが来てもなかなか検索結果に反映されないなんてケースもあるので、初期のうちは更新頻度は重要なポイントです。

クローラーを積極的に呼んでサイトを認知してもらう必要がありますが、ある程度の評価を得ているなら、必ずしも更新頻度が重要とは限りません。検索エンジンは検索ユーザーのためになるサイトを高く評価しており、情報の質が何より重要です。毎日のように更新されていて情報も充実しているなら、間違いなく検索エンジンから高く評価されるので、SEO対策の面では有効です。

ところが、毎日の更新にこだわると記事のクオリティが落ちるケースもあるので、これは効果的どころか逆効果です。初期のうちは検索エンジンに対してやる気を示すために毎日更新を続けるのは有効ですが、そこから先はユーザーのためになるかならないかの方が遥かに重要です。ユーザーのことを考えてサイトを作っているか、SEO対策は最終的にはここに行き着きます。

いかがでしたか?今回は、正しいSEO対策を行なった場合、上位表示するまでにどれくらいかかるのか?について紹介しました。スピードSEOでは、そこまで待てないよ!というお客様もいらっしゃるので、その場合は外部リンク対策をするのではなく、コンテンツ質・頻度を調整しています。是非参考にしてみてくださいね。