統一感のあるコンテンツはSEO対策に強いって知ってましたか?でも、初めから読みやすくてわかりやすいような文章って書くの難しいですよね。そんな方のために、今回は、初めてでも統一感のあるSEO対策に強いコンテンツの書き方を紹介します。

スポンサーリンク







SEOに強い統一感のあるコンテンツを作成できる5つのポイント

1.ターゲットを明確にしよう

SEO対策に強いコンテンツ作りの1つ目は、ターゲットを明確にする事です。ターゲットを明確にするという事は、文章だけでなく、様々なサービスにも言える事ですよね。例えば、「自転車の選び方」という記事を書く場合に、子供向けの自転車に描くのか、趣味としてロードバイクについての記事を書くのか?また主婦向けの電動機付き自転車になど、ターゲットが変われば、記事の内容は全く違ったものになります。

同じジャンルでも、ターゲットが違えば、デザインや言い回しまでもが異なってきます。ブログに限らず、まずは「誰に、何を書くのか」を明確にしましょう。

2.伝えたい内容を明確に

ターゲットが決まったら、次は何を伝えたいのか?という目的を明確にしましょう。伝えたい目的というと難しく聞こえますが、今回紹介するのは、とても簡単な方法です。

それは、

  • 理解してもらうための記事
  • 共感してアクション(購入・申し込み)してもらうための記事

この2つに分けることができます。

理解してもらうための記事は、「ロジカルライティング」とも呼ばれ、論理的で分かりやすく伝えるための文章です。そしてもう一つの共感してもらう記事は「エモーショナルライティング」と呼び、読んでくれる人が、「これ欲しい」って思うような心に響く事を目的とした文章の書き方です。

3.言い回し・字体のルールを決める

3つは、言い回しのルールを決める事です。文章には、様々な言い回し方がありますが、ライティングで使うのはこの2つです。

  • ですます調
  • である調

この2つの特徴をまとめてみます。

メリットデメリット
ですます調
  • 優しく感じる
  • 丁寧に感じる
  • 読みやすい
読みやすい文章、続けて使うと単調で面白くなく感じる
である調
  • 厳格な印象をつける
  • 真面目な文章にあう
  • 断定的に感じる
堅苦しいコンテンツに感じてしまう。

コンテンツに合わせて、うまく使いこなしましょう。

4.ターゲットに合わせた表現を使用しよう

誰に何を伝えるかを明確にすれば、あとはどのように書いていくかがポイントになってきます。上記で、言い回しや字体のルールを説明させていただきましたが、同じように大切なのは、ターゲットに合わせた表現を利用するという事です。

下記を参考にして見てください。

若者向けシニア向け
ベビーカー乳母車
美容院パーマ屋
 オシャレお洒落

など、全く違う言葉に変わったり、カタカナか漢字かによって全く違って聞こえますよね。是非表現も工夫して見ましょう。

5.コンテンツ作成の3つの役割

コンテンツを作成は、一人でもできると思われますが、統一感のあるコンテンツを作る場合、3つの役割を考えて作成する必要ながあります。それではそれぞれの役割を考えて見ましょう。

ディレクターの役割

ディレクターとは、コンテンツの大枠を支持する役割を担っています。特にキーワードは何にするのか?またサブタイトルはどうするのかなど、あらかじめ準備をすることでライターの書きやすさに影響します。

ライターの役割

ライターは、コンテンツの中身を製作します。ターゲットのペルソナに合わせて、表現や言い回し、難易度に応じて専門用語なども変えて各能力が求められます。

記事の内容に応じて、クラウドワークスやランサーズといったアウトソーシング会社を利用して、ライティング作業を外注化することも可能です。

チェッカー(校正)の役割

チェッカーには、大きく分けて3つの役割があります。

  • 誤字脱字のチェック
  • 情報の整合性
  • コピーコンテンツのチェック

この作業は、できる限りライターとは別の人が行うことをお勧めします。どうしてもライティングに関しては、主観が入りすぎたり、内容が固まりすぎることもあるからです。

また外注した場合、コピーコンテンツのチェックをする事が大切です。

一人でも役割分担をしたつもりでやってみよう

どうしても、予算的な問題などんで、1人で全てコンテンツを作成しなければならない事があります。そんな時は、それぞれの役回りになりきる事が大切です。

ディレクションをしている時には、ディレクターになりきり、文章を書いている時は、ライターになりきる。そして校正する時はチェッカーになりきる事です。

そうする事で、よりわかりやすく読みやすいコンテンツ作成が可能になります。

まとめ

いかがでしたか?今回は、「統一感のあるコンテンツはSEOに強い!初めてでも上手に書ける5つのポイント」について紹介しました。価値ある情報が求めらる時代だからこそ、いかにその価値をわかりやすく伝えるかが大切なポイントになります。是非、今日からライティングの参考にして見てください。