コンテンツSEOって名前はよく聞くけれど、そんなに効果があるものなの?って思ったことはありませんか?でもその答えはYESです。そこで今回は、上位表示にもっとも関係性の高いと言われている、コンテンツマーケティングを駆使したSEO対策について、その効果と方法について紹介します。

コンテンツマーケティングとSEOの関係って?

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングを簡単に説明すると、見込み客に価値あるコンテンツを継続的に提供し、ユーザーを自社のファンにして商品やサービスを購入してもらうための手法のことです。これはビジネスの世界で特に目新しい手法ではなく、インターネット以前から行われてきたことです。

なぜ今コンテンツSEOが注目されているのでしょうか?

それは、現在は以前のように企業が一方的に情報を提供するのでなく、ネットによりユーザーが情報の取得や発信を能動的に行えるようになったからです。

企業が一方的に発信するだけでは、ユーザーのニーズとマッチしないと敬遠されることにもなります。ネット以前はユーザーから発信することが少なかったのでそれが目立ちませんでしたが、今では一方的な商品の押しつけは受け入れられません。コンテンツマーケティングは、ユーザーのニーズにマッチする価値あるコンテンツを提供し続けることで、ユーザーが能動的に購買に至るよう導くために重要なのです。

コンテンツマーケティングがSEOに強い理由

質の高い記事を提供することがSEO対策につながる

ユーザーのニーズに応えるコンテンツを提供できれば、SEOにも大きな効果が期待できます。しかし、単にコンテンツを増やせば良いというものではなく、前提として、ユーザーにとって有益な価値あるコンテンツをいかに継続的に提供するかが主眼であることを忘れてはいけません。

それを果たしてこそ潜在顧客を増やすことができるのです。価値あるコンテンツを豊富に提供してくれるサイトと評価が高まり、その結果、情報が拡散して別のユーザーにリーチするというのが流れですので、最初からSEO効果を狙ってもうまくいかないことが多いです。

あくまで、どんなコンテンツがユーザーに有益でメリットがあるかを考えることが大切ですので、目的を間違わないようにしてください。

コンテンツマーケティングのはじめ方

最初に達成したい目標を設定します。リピート率のアップや見込み客の獲得数など検証しやすい目標にすることが重要です。次に、ターゲットの顧客モデルを明確にします。

ペルソナ設定をしよう
  • 年代
  • 性別
  • 仕事
  • 趣味悩み

などモデルのパーソナリティーを具体的に設定しよう。

ペルソナ分析結果は、コンテンツマーケティングに携わる全員で共有しましょう。

製作スケジュールを設定しよう!

次に、具体的なコンテンツの方向性や制作スケジュールを決めます。その過程で、SEO対策で重要なワードの洗い出しやキーワードごとのアクセス数やランキング調査を行います。コンテンツを実際に運用してからも、継続的なコンテンツ作りや検証がしやすいように体制を整えておくことも大切です。

アフィリエイトに効果的なコンテンツ作りのポイント

具体的に誰を想定して書くかを決めると、コンテンツが相手に響く確度は高いです。ユーザーの課題や欲求に応える内容にするのはもちろんですが、一つのコンテンツは一つのテーマに絞ります。ユーザーの読みやすさに配慮することもポイントです。

まとめ

いかがでしたか?今回は、「コンテンツマーケティングがSEO対策に効果的と言われる理由とは?」について紹介しました。コンテンツSEOって言葉はよく聞くけれど、実際にどうやって始めたらいいのか?実際に効果って出てるの?など、曖昧な点が多いですよね。だからこそ今回紹介したように、ユーザーの視点に立って、質の高い記事を提供するクセをつけましょう。そうすれば上位化しないという問題を解決することができます。ぜひ参考にして下さいね。