コンテンツSEOが上位表示に効果的って注目されているの事実です。しかしただ記事を増やせばいいって訳ではありません!今回は、効果のあるキーワードの選び方と、成功のポイントをわかりやすく解説しています。

ぜひ、コンテンツSEOで効果のあるサイト運営を目指しましょう。

スポンサーリンク







コンテンツSEOの効果と成功のポイントを解説

コンテンツSEOとは?

コンテンツSEOとは、サイト内に有益な情報を含むコンテンツを継続的かつ大量にアップすることで、細かな検索ニーズ(ロングテールワード)で上位表示させることで、ドメインパワーを育て強くし、最終的にビッグワードでの上位表示化するSEO対策のことです。

コンテンツSEOが上位表示に重要な理由

Googleは、ユーザーに有用な情報を提供するサイトを優遇しています。そのため、質の低いコンテンツや他サイトのコピーなどは上位に表示されないようになっているのです。どんな工夫を凝らしても、肝心のコンテンツの質や量が乏しいと戦えなくなったと言ってよいでしょう。

それに加え、ユーザーの検索スキルが向上することで、ビッグキーワードよりも、複合キーワードで検索した方が、必要な情報を的確に、スピーディーに得ることができるようになった事もあげられます。

つまり、必要な情報を最短で手に入れるために、キーワードを組み合わせて検索する人が増えている事です。だからこそ、そういったニッチな情報を提供するために、細かな戦略が必要となります。これがコンテンツSEOが重要な理由です。

コンテンツSEOのメリットとは?

コンテンツSEOでは、商品名や企業名などの指名キーワードだけでなく、キーワードと親和性の高い別のワードでも集客が可能なことがいちばんのメリットです。狙いを定めた特定のキーワード以外に、それらと関連するキーワードでも検索結果が上位になる可能性があります。

コンテンツSEOの始め方・手順を解説

価値あるコンテンツを考える方法

コンテンツSEOのメリットを活かすうえで最も重視したいのが、キーワードの選定です。軸となるキーワードを決め、それと一緒によく検索されるサジェストキーワードの組み合わせを考えます。そのためには、ユーザーがどんな情報に興味を持ち、どんなキーワードを組み合わせて検索しているのかを知らなければなりません。

キーワードに関連した情報を網羅したコンテンツを作成したら、それに最適なタイトルを付けます。ユーザーが検索結果を見た時に読みたいと思うようなタイトルを決めなければなりません。長すぎず短すぎず、軸となるキーワードが先頭の方に来るようなタイトルを付けることがポイントです。

コンテンツはキーワード選びで決まる

いかに充実したコンテンツを作っても、キーワードの選定方法が間違っていては集客は望めません。キーワードを考える方法はさまざまですが、ユーザーの目線で考えることが前提です。そのためには、候補のキーワードで実際に検索してみて、上位に表示されるサイトはどんなコンテンツなのかを調べるのが一つの手でしょう。

それを参考に独自性のあるコンテンツを考えていきます。

コンテンツはメンテナンスにも注力しよう

一度コンテンツを作ったら終わり、ではなく、そのコンテンツを追加したことで検索順位にどのような変化があったかを把握することが大切です。順位が上がらない場合は、なぜ上がらないのか、上位に表示されるサイトにあって自分のサイトにないものを調べましょう。常に試行錯誤しながらコンテンツを改良していくことが、上位表示を可能にするのです。

まとめ

いかがでしたか?今回は「コンテンツSEOとは?効果のあるキーワードの選び方と成功のポイントを解説」について紹介しました。コンテンツSEOって何?そんな疑問も解決したのではないでしょうか?

SEO対策の観点からすると、被リンクよりもコンテンツが重要ですので、品質の高いコンテンツ作りを心がけましょう。また、せっかく高品質のコンテンツが書けたとしても、キーワードの選定やタイトルの付け方を間違えば、アクセスは期待できません。SEO対策はバランスが大切です。

コンテンツ・被リンク・キーワードやタイトルなど、すべての条件を満たした時に上位表示が実現できることを肝に銘じて、質の高いコンテンツを増やしていきましょう。