SEO対策は、外部リンクを増やすことだと思っていませんか?実は、自力でできる方法の一つとしてクリックを増やすコンテンツ作りがあります。今回は、検索エンジンの目的である価値ある内容ベースに、自分でできるSEO対策について紹介します。

SEO対策とクリック数の関係

たくさんの人が訪問したサイトは検索順位も高くなる?

SEO対策は検索エンジンにおける表示順位を向上させることでアクセス数と知名度をアップさせることが最大の目的です。だったらアクセス数が多いサイトは検索順位も高くなるのでは?と考えがちです。

このクリック数と表示順位との関係はSEO対策においてよく指摘される問題でもあり、対策を行う際には頭に入れておきたい部分といえます。

この問題に関しては評価が分かれている部分もあり、関係があるという人とないという人の両方がいます。アクセス数(クリック数)が多ければそれだけ多くの人が利用し、リピートしているわけですからサイトとしての評価も高く、自然と表示順位も高くなると普通は考えられるわけですが、必ずしもそうとはいえない面もあるからです。

たくさんの人が訪問したサイト=よいサイト?

これはネット世界の最大の問題点とも言える部分ですが、クリック数が多いサイトが必ずしも多くの人から評価されているとは限らない面があります。何しろクリックするだけでよいのですから誰でもできます。それこそ「やらせ」で数を増やすこともできるわけですから、もし表示順位に反映されるなら面倒なSEO対策など行わずひたすらクリックしていればよいわけです。

こうした問題があるため、多くの検索エンジンではクリック数は表示順位にあまり反映させていないという意見のほうが優勢なのです。

検索エンジンの目的とは?

検索エンジンの目的はできるだけ質の高いサイト、訪問者が知りたい情報を提供してくれるサイトを上位表示することです。アクセス数が多くても質の低いサイトばかりが上位に表示されてしまっては検索エンジンの評価そのものが下がってしまいます。

「この検索エンジンで検索してもロクなサイトが見つからない」では致命的です。だからこそ非常に精密なアルゴリズムを駆使してキーワードの数や被リンクの数、スパム行為の検出などを行っているのです。

また検索エンジンは常時クローラーでネット内を巡回して膨大なデータを集めており、それを元に更新を頻繁に行っているか、サイトの内容が相応しいかなどを日々チェックしています。こうした見えないところでさまざまな判定を行った結果として検索順位が決まっているのです。この点を考えてもクリック数はサイトを評価するうえで決したプライオリティが高いとはいえないでしょう。

やはりコンテンツの充実が第一

ですからseo対策では内容の充実をまず第一に、そのうえでalt属性やパンくずリストの設置など適切な対策を取り入れていくことが一番の近道です。そうすれば表示順位がアップし、自然にクリックも増えていくはずです。

コンテンツなら自分でSEO対策が可能

コンテンツSEOは王道中の王道

検索エンジンでの検索結果を上位にもっていくためにはどうすればいいのか?そのために行うのがseo対策ですが、titleタグやalt属性の設定、キーワードの配置、パンくずリストの設置、サブドメインの有効活用…いろいろな手法が知られるようになったことでどうしても小手先のテクニックに頼ってしまう傾向が見られます。

その結果として「表示順位は高いけれども売り上げが伸びない」「SEO対策の効果が長持ちしない」といったありがちなケースが起こってしまうのです。テクニックで一時的に表示順位がアップしてもサイトの内容が伴っていないので効果が長続きしないのです。

ですから本気でSEO対策を行いたい、リピーターを獲得して安定した表示順位とアクセス数を維持したいと思ったらサイトの内容の充実も欠かせません。表示順位はあくまで多くの人に訪れてもらうためのきっかけですから、何度も訪れてくれるようなサイト作りを目指しましょう。その際にポイントとなるのがコンテンツです。

コンテンツとSEOの関係

ただseo対策の観点から考えると内容を充実させるだけでなく、SEOとしても効果的な内容にすることも重要です。簡単に言えば訪問者と検索エンジン両方を満足させることができるか?この点に長く評価を維持できるサイト作りの秘密が潜んでいます。

たとえば訪問者が知りたい情報を提供するために充実した内容の記事を作成する場合にはできるだけ自然にキーワードを散りばめる工夫が必要です。あくまで自然にキーワードが使用されている文章が理想的です。訪問者が「いかにもSEOのために作った記事だな」と思われてしまうのでは失格です。

まだまだ自分でできるSEO対策は?

ほかに重視したいのが定期的な更新を心がけることです。サイトの鮮度はリピーターの獲得だけでなく検索エンジンのクローラー巡回の際でも重要な評価対象になります。また頻繁に継続していればナチュラルリンクを獲得するチャンスも増えてくるでしょう。そのためにも訪問者がどんな記事を求めているのかを逐次チェックし、そのテーマ・ジャンルの最新の状況を把握したうえで更新していく環境が望まれます。

あとはSEO対策そのものも更新を心がけること。被リンクは適切なものか、キーワード設定が適切か、サイト内のページごとのアクセス数をチェックして訪問者がとくにどんな情報を求めているのか、こうした点を確認・把握した上でコンテンツの充実・再構成を行っていく。

手間はかかりますが、これこそSEOの王道、質の高いコンテンツを維持することは大変ですが、だからこそうまくいけば高い効果が期待できるというものです。

いかがでしたか?今回は、自分でできるSEO対策についてご紹介しました。クリックがあまり集まらないと悩んでいる方は、コンテンツを見直せばクリックは自然と集まります。是非お金をかけずに自力でできるSEO対策をお試しください。