SEO対策は、やってみたいけれどリスクが高くて専門知識がなければ手も足も出ないと思っていませんか?今回は、初心者でも簡単なSEO対策ができるようになるための検索エンジンの仕組みを紹介します。

SEO対策は検索エンジンの仕組みを理解することから始まる

検索サイトを利用するユーザーの観点からSEO対策を考える

SEO対策において最も重要なのは、それぞれの検索サイトの傾向をしっかりと分析し、どのようなサイトを良いサイトとみなしているかを知ることです。しかし、当然のことですが、検索サイトはどのようなアルゴリズムで検索エンジンを用いているかを一般に知らせてはいません。

そこで重要となるのが、実際にサイトを訪問するユーザーがどのような観点から検索をしているかを考えるということです。実際の利用者に合わせて検索サイトも検索結果を表示させていますので、利用者の心理と利用傾向を知ることができれば、より有効的なSEO対策ができるようになるのです。

重要なキーワードのピックアップが基本となる

検索サイトを使う人たちは通常、自分が調べたいと思うワードを入力します。この場合のワードとは、文章になっているのではなく、ごく短い単語となります。そのため、検索エンジンは特定のワードを文章内、タイトル、小見出しなどでどのくらい使っているかをチェックするという仕組みを採っています。

そこで、SEOを考える際には、個々のページで使いたいキーワードをピックアップして、すべての項目、つまりディスクリプション、タイトル、小見出し、文章内に入れ込むようにします。すると、検索エンジンはその仕組み上、特定の単語がどの部分にも出ていて、他の言葉よりも目立つ形で出現していれば、そのワードに関する検索結果の上位に押し上げるようになるのです。

サイトの質(=コンテンツ)を厳しくチェックする仕組みを採るようになっている

このように、どんなワードをどのくらい、どこで使っているかというのは、検索エンジンが見る重要なポイントです。しかし、この仕組みを巧みに利用して、機械的にワードを入れ込むだけで検索結果を上位に上げることもできるようになってしまいます。内容が薄いのに、キーワードがあるというだけで検索結果上位になるのです。

そこで、やはりユーザーのことを考えて、今では単にワードがあるだけではなく、ページの質が高いかどうかを厳しく見るようになっています。具体的には、外部のサイトからどのくらいリンク付けされているか、オリジナルの文章であるか、文章が短すぎないかなどがそのチェック項目となっています。

単なるテクニック的なものだけでなく、サイトの質を図るのも現在の検索エンジンが採っているアルゴリズムの仕組みで、SEO対策として大事なポイントとなっています。

SEO対策のための評価項目

サイト全体で考えるべきチェックポイントとは?

SEO対策として考えておくべきチェックポイントとしてまず初めに見るべきなのは、サイト全体の構成です。いくらページごとの構成がしっかりとしていても、全体的なサイト構成がきちんとSEOを考慮したものでないと意味がありません。サイト全体でチェックするべき項目として、まずサイトマップの更新をきちんとしているかということです。

XMLサイトマップはサイトそのものについて検索エンジンに情報を伝える媒体となりますので、この部分がきちんと更新されていると、検索エンジンからの評価も高くなります。サイト全体の評価を決めるものとなりますので、ページの更新だけに意識を向けるのではなく、サイトマップの更新も怠らないようにしましょう。

コンテンツで考えるべき評価項目とは?

個々のページについてもSEO対策ができているかを評価するようにしましょう。いろいろな要素がありますが、忘れてはならないポイントにタイトルタグが挙げられます。直接順位に関係する要素で、文字数や適切なタグを用いているかなどが関わってきます。

ページの内容は言うまでもありませんが、タイトルによってもかなり検索に影響が及びますので、SEO対策として重要な位置付けであることを覚えておきましょう。

検索エンジンから見た評価項目としても大事ですが、同時に検索サイトやサイトそのものを見ているユーザーを引き付ける要素ともなりますので、アクセス数とサイトでの滞在時間を伸ばすポイントともなります。

付加的なコンテンツの利用について

サイトの構成を最適なものとすること、ページの内容を充実させることなど、サイト自体のSEO対策も大事な評価項目となりますが、外部コンテンツとの連動も現在では重要なSEO対策となっています。具体的には世界中多くの人が利用しているSNSとの連動機能です。SNSを通してサイトの訪問が増える傾向が強くなっていますので、検索エンジンだけでなく、SNSの利用を積極的に考えること、効果的に利用することを検討すべきです。

こうした付加的なコンテンツの利用は、リピーターを増やすことにもつながりますし、検索エンジンがサイトの信用性を図る基準と見ることもありますので、上手に活用することができると大きな武器となります。単にSNSコンテンツを挿入すれば良いというわけではありませんので、効果的な利用法を見つけるようにしましょう。

いかがでしたか?今回は、検索エンジンの仕組みについて簡単に説明させていただきました。これで簡単なSEO対策を始める準備はできました。どんなことでもやってみないと分りません!次からはより具体的な方法を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。