記事が書けなくなった事ってありませんか?私は正直何度もあります。プロのアフィリエイターにも定期的にやってくる記事書けない悩みを、今回はメモを使った3ステップで簡単にネタ作りができるコツを紹介します。是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク







記事が書けなくなることは当たり前!ネタ作りのコツをマスターしよう

記事が書けなくなる時ってありますか?

アフィリエイトを初めて、まずつまづくポイントとしてあげられるのが、記事の更新ができなくなることです。特に記事数が増えてくれば、マンネリ化して書く記事がなくなるのが、大きな原因としてあげられます。

これは、初心者だけでなくプロのブロガーでもよくある事なので、よくある対処方法など紹介していきます。

記事が書けなくなる原因
  1. サイト構成を考えていなかった
  2. マンネリ化して書けなくなった

特に、アフィリエイト教室で生徒さんに質問されるのは2の「マンネリ化して書けなくなった」という事です。

そうそう!経験ある・・・。って方も多いのではないでしょうか?

実際に、プロのアフィリエイターやブロガーでも、レビューや体験談が書けなくなることは多々あります。初めてのうちはよくても、記事数が100を超えたあたりから、急に書けなくなる事ってありますよね。

時間が経てば忘れることは当たり前

この商品って、アフィリエイトすればアクセス集まりそう!って思ってパソコンの前に座ると、文字がかけない。時間が経てば何が良かったのかな?なんて事もよくあります。そんな時に重宝するのがメモです。

そんな単純な事?って思われるかもしれませんが、アフィリエイターにとってメモとりはとても重要な仕事の一つです。

メモ取りで記事の半分は書けたと同然!って言い過ぎではないと思います。

そんなアフィリエイターにとって大切なメモ取りの方法を紹介します。

これこそプロ技!3ステップで完結するブログに役立つネタ作り術

1.なぜしようと思ったのか?

まずは、動機から始まります。どうしてその商品やサービスを購入やしようと思ったのかをメモします。同じ目的の人がその動機をみて共感してくれれば、一気に購入意欲が高まります。

例えば、今まで複数のクレジットカードを持っていた場合、年会費が安くポイント還元率の高いクレジットカードにまとめた方が年会費もかからず、ポイントのキャッシュバックが多い事実が判明したため、年会費の安くポイント還元率の高いクレジットカードを探す!というのも一つです。

そのためには、その時の自分の動機をより鮮明に、メモに取りましょう。

2.どのように行動したのか?

次に大切なのは、そのために何をしたのか?という行動を伝えましょう。例えばどんなクレジットカード会社があるのか、リサーチするところから始まると思います。

次に、年会費毎にクレジットカード会社を並びえるでしょう。

そして、年会費のかからないクレジットカード会社の中で、ポイント還元率の高いものをピックアップします。

最後に、ポイント還元率の高いものを順に並び替え、最後は口コミや使い勝手などで選びます。

その一連の流れを、細かくメモします。

もしインターネットで注文しているならば、その手順をスクリーンショットで残しておくのもおすすめです。

特におすすめなのが、その手順の1つでエラーになったポイントやトラブルになったポイントと対処方法があるなら、そのポイントをメモします。

これは、その体験をした人でしかわからないことなので、とても大切なポイントになります。

3.最終的にどうしたのか?

最後に大切になるのが、どうなったかということです。

クレジットカードが手元に届くまでの流れや、使った感想。実際にポイント還元率は高かったのか?など、実際に使ったことのある人でしか分からない情報を、細かくメモします。

そうすることで、信頼性がある記事として認識され安くなります。

最近では、使ったことのないサービスをいかにも使ったように見せかけるアフィリエイターが増加しています。だからこそ自分の体験談を記事にすることで、差別化できるメリットもあります。

その時の気持ちなどもメモすることで、よりリアルに表現する事が可能です。

できれば写真やスクリーンショットなどがあれば、よりリアリティを出す事ができるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?今回は「記事が書けない悩みを解消!たった3ステップの簡単ネタ作りのコツ」を紹介しました。初心者だけでなく、プロのアフィリエイターでも定期的に訪れるスランプに対処するには、常日頃からこまめなメモ取りが大切になってきます。大切な記事のネタは日常生活にあふれています。そのチャンスはメモで掴めます。

今日からペンとメモ帳を持ち歩き、自分の行動をメモしておきましょう。