Emanon Business(エマノンビジネス)を1ヶ月使用した感想をレビュー。ワードプレステーマを選ぶ上で、気になるSEO効果やカスタムのしやすさなど、気になるポイントをまとめました。Emanon Business(エマノンビジネス)を購入前にチェックしよう!

Emanon Business(エマノンビジネス)はワードプレスの中では別格

Emanon Business(エマノンビジネス)ってどんなテーマ

Emanon Business(エマノンビジネス)は、WEB集客に特化したSEOに強いワードプレス専用テーマです。

どうして他のワードプレステーマに比べて強いのかというと、カスタマイズ機能の手順に沿ってテキストを入力するだけで、売れる仕組みやランディングページが簡単に出来るように細かく設定することができるからです。

この機能があれば、ランディングページを作ったことがなくてもワイヤーフレームを作ることなく、ストーリー性のあるランディングページを実現することが可能です。

Emanon(エマノン)はランディングページが簡単

Emanon(エマノン)シリーズは全部で3種類

Emanon(エマノン)シリーズには、 Business(エマノンビジネス)と含めた下記の3種類があります。

Emanonfree(エマノンフリー)無料テンプレートの詳細
Emanonpro(エマノンプロ)は9,800円のワードプレステンプレート
Emanonbusinnes(エマノンビジネス)は12,800円のワードプレステンプレート

Emanon Pro(エマノンプロ)とBusines(エマノンビジネス)との違いは、トップページのデザインです。

当サイトでは、トップページに魅力を感じたため、Emanon Business(エマノンビジネス)を使用しています。

エマノン公式サイト

どんな人におすすめ?

ズバリ、「ビジネスサイトで集客したい中小企業・個人事業主」におすすめです。このクオリティーと、使いやすさをWEB制作会社で1から作ろうとした場合、ざっくり数百万円はかかるでしょう。

それが12,800円で購入できるとなれば、本当におおすすめです。

アフィリエイターやブロガーは、ワンランク下のEmanon Pro(エマノンプロ)でも十分かもしれません。

SEOの観点から言えばどう?

Emanon Business(エマノンビジネス)は、SEO対策にも力が入っています。

特に、ページ読み込み速度を早くするページ速度設定カスタム機能があるのが嬉しいポイントです。SEO情報に敏感な方は、ご存知だと思いますが、2018年7月より、検索結果に影響を与えるとする「スピードアップデート」が実施されます。

ページ速度への対策を悩んでいる方は、このEmanon(エマノン)シリーズに乗り換えるというのも方法かもしれません。

ページ表示速度設定画面について
Emanonならページ表示速度設定画面が標準装備してあります。

ページ速度設定内容

  • Jqueryの最適化
  • CSSの最適化
  • HTMLの最適化

Emanon Pro(エマノンプロ)で表示速度が速くなった

アフィリエイト事業で運営しているアフィリエイトサイト3つのテンプレートを、Emanon Pro(エマノンプロ)に変更したことで、「PageSpeed Insights」の数値も、56→76まで上昇

下記の通り画面表示が速くなり、SEOの観点からもポイントアップです。

pagespeed Insightsの結果UP

この通り、ワードプレステーマをEmanon Proに変えただけでPageSpeedは一発改善!

Emanon Business(エマノンビジネス)に変更後、1ヶ月で「アフィリエイト SEO 成果報酬」のキーワードで「圏外→1位」に、上位表示達成しました。(2018.7.29)

Emanon Business(エマノンビジネス)の5つのカスタムポイント

SEO対策に正解はありませんので、参考にされる場合はご注意ください。当社での運営方針から下記の5つの変更を行いました。

1.metaタグの修正

まず、タイトルがどうしても「サイトタイトルーキャッチコピー」となっていたので、「All in One SEO」を使用してタイトルを書き換え設定しました。またメタディスクリプションタグも、「All in One SEO」を使用して書き換えています。

2.ロゴ・フッターのテキスト変更

ロゴテキストは、サイトタイトルになっていたので、ロゴのテキストに合わせて「スピードSEO《公式》」から「集客を劇的に変えるスピードSEO 完全成果報酬型SEO対策」に変更しています。

フッタータイトルは、Emanon(エマノン)さんより、有料プラグインとして変更できるようになっていますので、カスタムが苦手な方はご利用ください。

3.SNSの外部リンクをnofollowに

SNSの外部リンクは、followのままでもいいという考え方もあるので、判断が分かれるポイントですが、当サイトではSNSを含めた全ての外部リンクにrel=”nofollow”タグを追記しました。

4.関連記事のブログカードの追加

サイトにアクセスいただいた方に、より使いやすく感じてもらえるように、内部リンクを重要視しています。

テキストリンクでは、イメージが浮かびにくい為、「はてなブログ」やモバイルファーストテーマで有名な「オープンケージ」様のようなブログカードを「function.php」で追記しています。

5.ショートコードの追加

これはSEOというより、更新のしやすさを考慮して「AddQuickTAg」を使用しています。

特に、下記のショートコードを作成し多用しています。

  • 関連記事
  • マーキング
  • ボタン
  • カラム変更
  • ランキング

まとめ

いかがでしたか?今回は「Emanon Business(エマノンビジネス)を1ヶ月使用した感想!ワードプレステンプレートでは別次元の使いやすさ」について紹介しました。Emanon(エマノン)シリーズは、初心者でも上級者でもプロのようなデザインと、集客がインストールした時から使える!という画期的なテンプレートです。まだ発売されたばかりなので、被ることも少ないので、乗り換えるなら今がチャンスかもしれません。

テンプレート選びの参考にしてみてくださいね。

エマノン公式サイト